Telecom Engineering

 

CLOUD PBX

クラウドPBX(FMC)

エンジニアリング&オペレーショントップ

クラウドPBXとFMCを統合したコミュニケーションサービス「ConnecTalk」を提供開始

ソフトバンク株式会社が提供する「ConnecTalk」をワンストップで提供します。

「ConnecTalk」は、スマートフォンをはじめとする携帯電話と固定電話を統合し、外出先から内線通話をしたり、電話の取り次ぎを受けたりするなど、多様化するワークスタイルに対応した柔軟なビジネスコミュニケーションを可能にします。携帯電話では、VoLTEに対応した高品質な通話が可能です。PBXの有無にかかわらず、また、拠点ごとにPBXの設置状況が異なる場合でも、全拠点でシームレスに「ConnecTalk」の内線通話を利用することができます。固定電話と携帯電話の設定はウェブ上の管理画面で変更でき、PBXの設定に関わる手間や費用を削減することが可能です。

「ConnecTalk」のサービスイメージ図

「ConnecTalk」のサービスイメージ図

CTI

ソフトバンクが提供するIP-PBXのクラウドCTI(Computer Telephony Integration)をワンストップで提供します。
CTIは、電話をコンピュータと結び合わせたシステムのことで、電話の着信があった際にパソコンの画面上に自動的に顧客情報を表示する機能や、オペレータがヘッドセットと接続したコンピュータから電話の発着信や通話ができる機能があり、必要なときに必要なだけ、どなたでも簡単にクラウド型コンタクトセンターを運用できます。

特長

Point.1 簡単な操作・設定

ソフトフォンも管理ポータルも、シンプルで分かりやすい画面構成のCTIです。初期設定もガイドに沿って簡単に行えます。

Point.2 スケーラビリティ

業務の繁閑にあわせて必要な時期に必要なだけ契約チャネルを増減できるので、無駄なくご利用できます。

Point.3 低コスト

お客さまはPC、ネットワーク、ヘッドセットをご用意するだけ。
CTI(クラウド型コンタクトセンターサービス)だから高価なシステムの導入や運用は不要です。

機能

IVR

最大5つのIVR(自動音声応答機能)を同時にご利用可能です。分かりやすい設定画面でIVRの設定も簡単です。
ガイダンスの音声ファイルもお客さまご自身で作成したものを利用できます。

ソフトフォン

お客さまのPC上で動く電話機ソフトです。シンプルなデザインのソフトフォンは、どなたでも簡単に操作できます。また、PCの画面上で邪魔になりにくいデザインでもあるため、ほかのアプリケーションの操作を妨げません。

通話録音

すべての通話を自動的に録音します。録音したファイルは最大90日間もしくは10GB(30GBまで拡張可能)まで保存されます。
録音された音声データは、管理ポータルから検索、試聴、ダウンロードすることができます

レポート

入電状況、オペレータ稼働状況のレポート機能です。
リアルタイムレポート、ヒストリカルレポートの2種類をご提供いたします。

連携イメージ図

お客さまの電話番号と着信電話番号を各種CRMサービスへ連携し、検索・応対履歴などを表示させたり、CRMサービスからソフトフォンへ発信電話番号をコピーすることが可能です。
また、CRMサービス側の個別対応で、CRMからソフトフォンの操作(応答、発信、切断、保留、転送など)を行うことも可能です。

連携イメージ図